ブログ

坂本石灰工業所 カスタマーレポート

海苔の鮮度を確保するために、坂本石灰工業所の乾燥剤を採用頂いている、長崎県大村市の大洋食品様、
熊本県玉名市の西嶋海苔様へ伺い、乾燥剤 I・Cの性能をお客様に見て頂きました。

大洋食品様にて安全性の比較実験/株式会社大洋食品 海苔事業部 管理課 課長

工場では数本のラインで大量に海苔が製造されています。
石灰乾燥剤を破り石灰に水を加える事は普段はやらないので興味を持っていただきました。

「乾燥剤 I・C(左)」と従来の石灰乾燥剤「キングドライ(右)」に水を入れ、
安全性の比較実験を行いました。

「乾燥剤 I・C(左)」は水を弾き、発熱は起こりませんでした。

従来品「キングドライ(右)」は容器に水をいれた途端、
急激に温度上昇後発熱し、蒸気があがりました。

 

西嶋海苔様にて安全性の比較実験/株式会社西嶋海苔 社長

西嶋海苔様は天然素材を使った味付けのりの製造を特徴とする会社です。
主な販売先はデパート等高級志向のお客様です。

従来品の石灰乾燥剤「キングドライ(左)」と「乾燥剤 I・C(右)」に水を入れ、
安全性の比較実験を行いました。

紙コップに水を入れた途端、
従来品「キングドライ(左)」は急激に温度上昇後発熱し、蒸気があがりました。
しばらくすると紙コップが黒く焦げてしまいました。
「乾燥剤 I・C(右)」は水を弾き、発熱は起こりませんでした。

 

安全な乾燥剤 I・C

従来品の石灰乾燥剤では、火傷、火災の危険性が高いのは一目瞭然です。

海苔加工産業にとっては無くてはならない、非常に強い乾燥力を有する
石灰系の魅力と、そして熱が出ない、火事や火傷が発生しない、
安全な乾燥剤の両立をはかるべく坂本石灰工業所が開発した商品が乾燥剤I・Cです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

製品安全データシートについて

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る